マシュマロアーチ

0
    いつのまにやら9月もあと2日!!!
    メリーベルの店内はハロウィン仕様に模様替えです
    ニコ

    昨年はお店中に蜘蛛の巣を張りめぐらして
    古びた館風にしていました
    蜘蛛
    今年はドライフラワーと本物のお菓子を使って
    入り口のアーチを作りました
    キャンディーキャンディーキャンディー



    カスミソウを土台にほわほわかわいい綿の枝や
    ねじねじマシュマロを飾っていきます。




    カラフルなまるいラムネはセロファンに包んでキャンディー風に!
    アーチには小さなイルミネーションライトを仕込んであるので光ります
    星




    Model: Noe Saathoff(JUNES)

    ちょっぴりスイートな今年のディスプレイ、ぜひ見にいらしてください^^

                

    ふわふわファー小物

    0


      かわいい双子モデル ノエちゃん&リエコちゃんとの撮影のために
      ヘッドアクセを製作しました。
      流行アイテムのファーを使います。
      今回使うのは毛足の長い真っ白なフェイクファーうさぎ
      カットするとき、目と鼻がすっごくかゆくなります!! 笑



      飾りの場所を検討しているところ↑
      レースや羽根、オーガンジーやチュールなど
      様々な素材を組み合わせていきます
      はさみはさみ
      白のバリエーションを増やしたくて、
      レースは紅茶で染めました♪
      あ、完成品撮影するの忘れた。。。

      写真集を作る予定なのでお楽しみに
      ハートハート
       

                  

      BOXアートでお部屋に彩りを♪

      0


        スタッフのKです。先日、実家からこんな画像が送られてきました。
        何の花かお分かりになりますか?
        実はこれサツマイモの花なんだそうです。綺麗な薄ムラサキですね。
        サツマイモはもともと熱帯地域の植物なので、本州では開花しにくく
        これは貴重な1枚らしいです。
        花は綺麗で実はおいしいなんて、サツマイモってすごいですね!


        今回は、お店の中でも実りの秋を感じたくてオブジェを作ります。



        これは前から作っていたきのこ。木の粉の粘土でできています。
        彩色して毒キノコにします。




        傘の裏や軸は薄く溶いた白い絵の具で彩色します。シイタケっぽいですね。



        中央の斑点は、白い絵の具に少しだけイエローオーカーを混ぜたものを
        水で溶かずにのせていきます。
        立体感が出て本物っぽさがでます♪
        傘の淵の斑点は色味や絵の具の濃さを変えて変化を付けていきます。

        乾いたらニスを塗って艶を出します。発色がよくなりますよ。



        今回はハンプティーダンプティーさんの箱をつかってオブジェを作ります。
        箱の中に苔を生やして森に見立てます。
        貼っているのはフラワーアレンジメントに使うフィンランドモス
        というもの。東京堂で購入しました。
        今の時期、落ち葉を敷き詰めてもいいですね。




        造花のアイビーやガラスの小瓶で隙間を埋めて、
        最後にきのこを飾り付けたら完成です。

        BOXアートといえば、ジョゼフ・コーネルというアーティストがいます。
        木の箱のなかに収められた小さなグラス、古い楽譜、蝶の標本など。。。
        一見関連性のないものがひとつの箱の中に集められ小宇宙を築き上げる。
        そんな素敵な作品を800以上も作り続けた作家です。
        ご興味のある方、ぜひご覧下さい。

        http://matome.naver.jp/odai/2137588880343420401
        そしてお部屋のアクセントにもなるBOXアート、
        ぜひ挑戦してみてくださいね!

                    

        手作りジャック・オー・ランタン

        0
          いよいよ10月ですね。秋も深まってまいりました。
          今日はハロウィンかざりのジャック・オー・ランタンを作ってみました。
          とは言っても、くりぬいてしまうと1週間程で傷んでしまうようなので
          今日は絵の具でお絵かきです(^o^)v

          用意するもの
          ●紙
          ●はさみ
          ●ボールペンまたはマジック
          ●絵の具
          ●筆

          最初に、紙に顔のパーツを描きます。三角の目や丸い目、笑った口、
          怒った口など、さまざまな種類を描きます。
          次に、描いたパーツを福笑いのように切り取り、
          かぼちゃに貼り付けていきます。(輪郭線ギリギリで切り抜くと
          あとの作業が簡単です!)
          かぼちゃは一つ一つ形や色、大きさが違うので、お手元のかぼちゃに
          ぴったりのパーツを探してみてくださいね♪




          今回購入したものは縦長だったので、ちょっととぼけた表情にしました。

          表情が決まったら、ボールペンやマジックでパーツの輪郭線をなぞり
          かぼちゃの表面に写し取ります。
          写しおわったら紙のパーツを取り外し、輪郭線の中を塗りつぶしていきます。
          おススメはアクリル絵の具ですが、水彩絵の具やマジックでもOKですよ
          電球



          絵の具は、1度乾かした上に塗り重ねることでムラなく綺麗に仕上がります。
          今回使った絵の具はターナーアクリルガッシュのチョコレートという色です
          チョコ
          赤紫味のある深い茶色です。名前が素敵キラキラキラキラ



          完成したものをお店に飾ってみましたハート
          10月中旬過ぎたら、中身をくりぬいて本格的なランタンを作ります!

          かぼちゃは、花屋さんやホームセンターなどで手の平サイズから
          見つける事ができますよ。手作りランタン ぜひ挑戦してみてくださいね(^^)

          | 1/1PAGES |